FAV Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ≪連連影展~パフシリーズ≫第2弾


゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。

           毎月開催!
   ≪連連影展~パフシリーズ≫第2弾
      “ホンコン・クィア・フィルム”
    9月26日(金)19:30上映スタート

゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。

第2金曜は「パフで映画」を観よう! (※今月は第4金曜です。)
ドキュメンタリーを中心にした映像をフェミニストの視点で集めた映画祭
FAV「連連影展」がPA/Fに出没。  (※今月はフィクション作品です。)
くつろいだ空間で観た後は、みんなでいろいろおしゃべりしましょう。

■日時 9月26日(金) 19:30~21:30(開場19:15)
■会場 PA/F SPACE(パフスペース)
       東京都新宿区馬場下町18フェニックスビル3階
       地下鉄東西線「早稲田駅」出口2または3bから徒歩2分
 ↓地図
http://www.pafspace.com/riyou/riyou-3.html
■参加費 700円 (当日のみ・事前申込不要)

■上映作品■
『Let's Love 香港』
 (ヤウ・チン / 2002年 / 87分 / 広東語 / 日本語字幕 / 香港)
●3人の女はまったく異なる現実を生きながら、孤独という一点でつながっている。
求めても得られない。持っていても満たされない。そして現実世界の中では
自分の存在すら信じられない。情報と欲望に流される香港は、この国の現実にかさなる。
虚実のはざまを漂いながら、ユーモラスに、詩情豊かに描かれる3人の物語。
あなたは誰の中に入るのだろうか? それとも誰があなたの中に入るのだろうか?

☆主催・お問合せ
PA/F SPACE(www.pafspace.com)
 tel&fax:03-5991-6117(浜田)、hmaa2806 at yahoo.co.jp
連連影展FAV(www.renren-fav.org)
 fav at renren-fav.org

※会場はエレベーターがなく車いす対応ではありません。サポートが必要な方は
お問合せください。また、トークの際にノートテイクが必要な方は、
事前にメールいただくか当日スタッフに声をかけてください。

☆FAV連連影展とは?
 (Feminist Active documentary Video festa)
タブーや規制ばかりのメディアでは放送されないが、等身大にそして雄弁に
語りかけてくる映像をフェミニストの視点で集めた映画祭。女性たち、作り手や観客たちと
連なるファヴは2005年にスタートし、年に数回、場所を転々としながら行っています。


★・★・★・このあとの連連影展 ・★・★・★



★来月10/10(金)のパフシリーズ第3弾 “映像は何を写す?”★

『ある沖縄女性の物語』
 (松本真紀子 / 2001年 / 35分 / 英語 / 日本語字幕 / アメリカ)
『wrap! rap!-10cs3-』
 (うららさとこ / 2004年 / 5分 / 日本語 / 英語字幕 / 日本)
『HER』
 (わかいまきこ / 2007年 / 8分 / 英語 / 日本語字幕 / アメリカ)
『海南島訪問記』
 (木室志穂 / 2008年 / 10分 / 日本語・中国語 / 字幕なし / 日本)

米兵と結婚して海を渡った沖縄女性の人生。ぬるいダンスと言葉の洪水で
セーファーセックスを啓蒙するレズビアン・ミュージックビデオ。オンナとカラダと
マネキンの織り成す不思議な関係。裁判は続いているけれど…海南島を訪ねて
連なりを模索し揺れ動く映像。さまざまな目線と手法で世界を映し出す。
各作品の監督を交えてレッツ・トーク。あなたも撮って/撮られてみませんか?
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。