FAV Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/1(金)私とフクロウ上映会+トーク 

私とフクロウ上映会のお知らせです。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★大田国際交流週間2007 連続人権講座★  

『わたしとフクロウ』上映会+トーク 
在韓米軍基地に翻弄される女性たち~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆日時: 2007年6月1日(金)19:00-21:30

☆会場: エセナおおた 学習室2・3       
大田区大森北4-16-4 大田区立男女平等推進センター「エセナおおた」

☆講師:秋林 こずえ (立命館大学教員)

☆参加費: 300円(申し込み不要)

☆主催: 大田国際交流週間2007実行委員会
http://otakokusaikoryu2007.blog80.fc2.com/

☆協力: 連連影展FAV
http://www.renren-fav.org/index.html

・上映作品:「わたしとフクロウ」/監督:パク・キョンテ/制作:トゥレバン/2004年/韓国/85分

ソウルの北、議政府(ウィジョンブ)のアメリカ軍基地村で暮らす女性たちの日々の暮
らしや葛藤を描くドキュメンタリー。
彼女たちの日常の生活を見つめながら、駐韓米軍基地と経済、差別と貧困、搾取と人身
売買といった基地村の苦悩と現実を描き出している。
様々な立場から語る女性たち。基地村で働く彼女たちがカメラの前で胸の内を吐露する
映像は、撮る側/撮られる側の信頼関係なしには成り立たないが、語ることばに込めら
れたものは重い。
「フクロウ」とは夜活動する人のこと。
表題の「わたしとフクロウ」は絵のタイトルでもある。


・トゥレバン:韓国の米軍基地周辺で働く女性たちをサポートするグループ。

・秋林こずえ さん (立命館大学教員)  
ジェンダーの視点から脱軍事化、基地暴力、安全保障の問題を研究。   
沖縄「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」とともに活動。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。