FAV Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ≪連連影展~パフシリーズ≫第2弾


゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。

           毎月開催!
   ≪連連影展~パフシリーズ≫第2弾
      “ホンコン・クィア・フィルム”
    9月26日(金)19:30上映スタート

゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。

第2金曜は「パフで映画」を観よう! (※今月は第4金曜です。)
ドキュメンタリーを中心にした映像をフェミニストの視点で集めた映画祭
FAV「連連影展」がPA/Fに出没。  (※今月はフィクション作品です。)
くつろいだ空間で観た後は、みんなでいろいろおしゃべりしましょう。

■日時 9月26日(金) 19:30~21:30(開場19:15)
■会場 PA/F SPACE(パフスペース)
       東京都新宿区馬場下町18フェニックスビル3階
       地下鉄東西線「早稲田駅」出口2または3bから徒歩2分
 ↓地図
http://www.pafspace.com/riyou/riyou-3.html
■参加費 700円 (当日のみ・事前申込不要)

■上映作品■
『Let's Love 香港』
 (ヤウ・チン / 2002年 / 87分 / 広東語 / 日本語字幕 / 香港)
●3人の女はまったく異なる現実を生きながら、孤独という一点でつながっている。
求めても得られない。持っていても満たされない。そして現実世界の中では
自分の存在すら信じられない。情報と欲望に流される香港は、この国の現実にかさなる。
虚実のはざまを漂いながら、ユーモラスに、詩情豊かに描かれる3人の物語。
あなたは誰の中に入るのだろうか? それとも誰があなたの中に入るのだろうか?

☆主催・お問合せ
PA/F SPACE(www.pafspace.com)
 tel&fax:03-5991-6117(浜田)、hmaa2806 at yahoo.co.jp
連連影展FAV(www.renren-fav.org)
 fav at renren-fav.org

※会場はエレベーターがなく車いす対応ではありません。サポートが必要な方は
お問合せください。また、トークの際にノートテイクが必要な方は、
事前にメールいただくか当日スタッフに声をかけてください。

☆FAV連連影展とは?
 (Feminist Active documentary Video festa)
タブーや規制ばかりのメディアでは放送されないが、等身大にそして雄弁に
語りかけてくる映像をフェミニストの視点で集めた映画祭。女性たち、作り手や観客たちと
連なるファヴは2005年にスタートし、年に数回、場所を転々としながら行っています。


★・★・★・このあとの連連影展 ・★・★・★



★来月10/10(金)のパフシリーズ第3弾 “映像は何を写す?”★

『ある沖縄女性の物語』
 (松本真紀子 / 2001年 / 35分 / 英語 / 日本語字幕 / アメリカ)
『wrap! rap!-10cs3-』
 (うららさとこ / 2004年 / 5分 / 日本語 / 英語字幕 / 日本)
『HER』
 (わかいまきこ / 2007年 / 8分 / 英語 / 日本語字幕 / アメリカ)
『海南島訪問記』
 (木室志穂 / 2008年 / 10分 / 日本語・中国語 / 字幕なし / 日本)

米兵と結婚して海を渡った沖縄女性の人生。ぬるいダンスと言葉の洪水で
セーファーセックスを啓蒙するレズビアン・ミュージックビデオ。オンナとカラダと
マネキンの織り成す不思議な関係。裁判は続いているけれど…海南島を訪ねて
連なりを模索し揺れ動く映像。さまざまな目線と手法で世界を映し出す。
各作品の監督を交えてレッツ・トーク。あなたも撮って/撮られてみませんか?

スポンサーサイト

東京ウィメンズプラザフォーラムで『Women in Struggle』上映!

2008年10月4日。
久しぶりに『Women in Struggle ~目線~』の上映を企画しました。
ナクバ60年というきびしい歴史の節目ですが、できるだけ多くの方にこの作品を見ていただきたいと思っています。

以下、転送転載歓迎です。


-*-*-*-*-*- -*-*-*-*-*- -*-*-*-*-*-
パレスチナ-ナクバから60年。
昨年6月の監督来日全国ツアーを経て、ナクバから、60年の節目にあたる今年、
あらためて、ドキュメンタリー『Women in Struggle ~目線~』を、
ゲストトークとともにお送りします。みなさまのご参加お待ちしています。


++++++++++++++++++++++
2008年10月4日(土)午後18:30-20:30

『Women in Struggle ~目線~』上映+トーク
  @東京ウィメンズプラザ ホール

トークゲスト・田浪亜央江さん
(『<不在者たち>のイスラエル 占領文化とパレスチナ』著者)
<パレスチナ解放運動とその表現をめぐって>
++++++++++++++++++++++

参加費・1000円(介助者無料)
主催・連連影展FAV http://www.renren-fav.org

*トークの際にノートテイクの必要な方は、事前にご連絡いただくか、当日、ス
タッフに声をかけてください。連絡先→fav@renren-fav.org
*会場のウィメンズプラザホールには、親子室があります。

トーク・田浪亜央江さん
<パレスチナ解放運動とその表現をめぐって>
パレスチナをめぐる映像はこれまでも数多く生み出されてきました。その中で、
本作品の独自性を支えているものは何か。歴史的背景やパレスチナ社会の重層性
に触れることで、本作品のメッセージを咀嚼し、広げていく作業の一助となれば
と思います。

上映作品・『Women in Struggle ~目線~』
ブサイナ・ホーリー監督/パレスチナ/2004/56分/アラビア語/日本語字幕

パレスチナの元政治犯の4人の女性たちの生を繊細に追ったドキュメンタリー映
画。ナレーションはなく、女性たちは過去の耐え難い経験や現在のパレスチナで
の日常生活を送る上での困難を自らの言葉で証言。占領された祖国の解放のため
に武装闘争に参与したパレスチナの女たちの、今、なお続く占領下での生活が映
し出される。

監督・ブサイナ・ホーリー(Buthina Khoury)
インディペンデント映画監督。2000 年にMajd 制作会社を起こし、パレスチナを
テーマにドキュメンタリーを作り続ける。本作は、自らが製作・監督・撮影を行っ
た初の長編ドキュメンタリー映画。

トークゲスト・田浪亜央江さん
大学入学の年の1990年に湾岸危機が起こり、サッダーム・フセインによるパレス
チナ問題とのリンケージ論が話題になったことを契機にパレスチナ問題に関わる。
現在、独立行政法人中東担当専門員、大学非常勤講師ほか。
市民サイドからパレスチナに持続的に関わることを目指して2006年9月に発足し
た「ミーダーン<パレスチナ・対話のための広場>」事務局メンバー。
2007年、「Women in Struggle」の字幕監修者として上映活動に関わる。近著に
『<不在者たち>のイスラエル 占領文化とパレスチナ』(2008年5月、インパ
クト出版会)。

*ナクバ:「大災厄」。1948年のイスラエル建国により祖国を追われ難民となっ
たパレスチナ人は70万人以上という。追放や虐殺が起こり、村は破壊されて地図
から消えた。これらの事実をパレスチナ人はナクバと呼ぶ。


◆関連資料(当日、会場でも販売します)

◇映画を読み解くためのガイドブック
『Women in Struggle -目線- パレスチナ 占領・ジェンダー・人権を考える』
 A5版・148頁 定価 1,000円
編集・映画『Women in Struggle -目線-』京都上映会記録集編集委員会
 内容
作品解説、監督の講演録、インタビュー、スクリプト全訳のほか、岡野八代、池
内靖子、レベッカ・ジェニスン、鄭柚鎮、蒔田直子など、ジェンダーと人権の問
題に理論的・実践的に取り組む研究者、アクティヴィストらが独自の視点から作
品を論じた文章などを収録。

購入申し込み先
E-mail : bookwis@yahoo.co.jp
FAX : 075-753-6641
記録集公式サイト:http://mikoan.com/wis

◇DVD『Women in Struggle -目線-』
(ブサイナ・ホーリー/パレスチナ/2004/56分/日本語字幕)
日本語版DVD製作・販売:連連影展(FAV)

価格:5,000円(個人購入)
上映権付 20,000円(ライブラリー価格)
別途送料500円程度かかります。

購入申し込み先 
E-mail:fav@renren-fav.org
FAX:03-3401-8944
公式サイト:http://www.renren-fav.org

◆この企画は、東京ウィメンズプラザフォーラム関連企画です。
東京ウィメンズプラザフォーラム
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/seminar2_08082701.html

-*-*-*-*-*- -*-*-*-*-*- -*-*-*-*-*-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。