FAV Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月26日(水)19時「Labor Women」映像&トーク 

見逃した方はぜひ!

【転送・転載歓迎】

Let's FAV!!
一言いわずにはおられない、おもわず腰を上げたくなる、関わってしまう。

★☆好評につき、再上映!「Labor Women」映像&トーク☆★
       
日時:7月26日(水)19:00上映開始(18:45開場)
参加費:1000円
会場:慶応大学三田キャンパス 大学院校舎311教室
   http://www.keio.ac.jp/access.html
   JR田町駅下車(徒歩約8分)
   地下鉄浅草線・三田線 三田駅下車(徒歩約7分)
   地下鉄大江戸線 赤羽橋駅下車(徒歩約8分)
主催:連連影展(れんれんえいてん)FAV
   http://www.renren-fav.org
問合先:fav@renren-fav.org
     電話 090-3996-9671(冨岡)/080-5085-8032(松本)


●上映ビデオ●
「Labor Women」レニー・タジマ監督(2002)/30分
  ・・・アジア系アメリカ人女性たちによるコミュニティを巻き込んだ労働運動
「未来をひらく女たち~パート・派遣の現場から」ビデオ塾制作(2003)/23分
  ・・・日本のパート・派遣の現場で行動を起こす女性たち

●ゲスト●
メーベル・オウさん(元CAWコーディネーター)
伊藤みどりさん(前女性ユニオン執行委員/アジア女性資料センター運営委員)


■メーベル・オウさん
高校の時から労働運動や女性運動グループに参加。オランダで大学院、タイで女性たちの労働運動、アフガンで選挙監視委員、香港ではWTOを監視する民衆連合のコーディネータとして活躍。実は学部時代は映像を勉強していたメーベルさんは、アジアの女性たちのクリエイティブな運動の目撃者でもあり仕掛け人。3ヶ月におよぶ日本滞在中は、北海道から九州まで駆け回り女性労働者の聞き取り調査を行った。
帰国前にメーベルさんに会える最後のチャンス!!
■伊藤みどりさん
男性中心の組合活動に限界を感じ、1995年に非正規の女性労働者が個人で加入できる労働組合「女性ユニオン東京」を立ち上げ、団体交渉の前面に立ってきた。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。